ダイエット

運動による二重あごを解消する方法、簡単に筋トレ方法をご紹介!

二重顎の解消に役立つ簡単な筋トレ

 

顔が大きく見える要因の一つとして、頬から顎の皮膚がたるみ、二重あごになることがあります。

 

二重あごを解消するにはエステでのマッサージが効果がありますが、自分でできる解消方法もあります。

 

思い立ったらすぐにでもできる、簡単な二重あご解消法には、舌の筋肉を使う運動があります。

 

場所や、時間の制限がほとんどない方法ですので、二重あごを解消する以外にも、二重あごの予防策としても効果を発揮します。

 

あごを上へと向けるように、顔を天に向け、背を真っ直ぐにします。

 

この姿勢で、舌のエクササイズを行うと、筋肉がよく動きます。舌を口から出し、上へと向けます。数秒その姿勢でいてください。

 

舌を右へ、左へと動かしすことで、筋肉がよりよく動きます。

 

二重あごを解消するには、舌を口から出すやり方のほか、口の中で舌を運動させることもできます。

 

口を閉じた状態で、舌を上唇の裏側から口の脇を通り下唇の裏側、そして再び口の脇を通ってもとの場所へとぐるりと一周させる運動です。

 

舌に力を込めて口の中でぐりぐりと動かすことで、二重あごの原因になっていた筋肉の衰えが解消されます。

 

舌のエクササイズは、二重あごの解消以外にも、ほうれい線を目立たなくする効果も期待できます。

 

舌エクササイズの魅力は、運動用のアイテム等がなくても、いつでもやることができることにあります。

 

舌にある筋肉を運動をして刺激することによって、顔のたるみを解消し、二重あごがない状態になりましょう。