• ホーム
  • 早漏治療薬の選び方と効果について

早漏治療薬の選び方と効果について

両手で持たれる薬

早漏は、とても精神的な要素が関係していると言われています。
物理的に問題が引き起こされている場合もありますが、感情や精神的にコントロールを消失してしまっている事で、早漏に陥っている場合が多いのです。
このような、感情や精神が関係している場合、問題の解決を急ぎすぎてしまうと、さらに追い詰められ、悪化してしまう事が多いので、難しい事案です。
早漏が精神的な面と関連性が高いと耳にすると、行為に慣れておらず、感情が高まりすぎる事が要因と考えられがちです。
しかし、実際は全く関与していない日頃のストレスにより、早漏が引き起こされてしまうという事例もあるほどです。
こういった事例の場合は、精神的な問題により、物質的な状態が悪化してしまい、早漏に繋がってしまうという複雑な関係になってしまいます。
ストレスを受けることで、交感神経が刺激を受けると、血管が収縮します。
そのため、デリケートな部位に供給される血流量が制限されてしまい、機能が悪化し早漏に見舞われるのです。
こうしたストレスが起因となっている早漏に関しても、本人が深く考えすぎてしまうと、それ自体がストレスに感じてしまい、悪循環が生じてしまいます。
最も避けるべき事は、治すことを義務であると考えることです。
義務とは考えずに、気楽に考える事を心がけ、マイペースで治すようにしましょう。
パートナーが居る場合は、パートナーの支えが必要不可欠です。
パートナーと共に、焦ることなく時間をかけて、解消を目指していくという姿勢が求められます。
また、日頃口にする食べ物により、徐々に改善を目指していくというのも、有効な手段です。
乳製品や豆類は、アルギニンを含んでおり、早漏に効果があります。